明治安田生命の地域総合職キャリアAに内定をもらった20卒の体験談|採用フローや面接内容など

就活

明治安田生命の地域総合職はキャリアAは、転勤なしでライフワークバランスも良いので女子大生に人気の職種ですよね。

私は就活中、明治安田生命の地域総合職キャリアAの内定をもらいました。

この記事では、就活で明治生命の地域総合職を志望している就活生向けに、採用フローや面接内容などを解説していきたいと思います。

明治安田生命の地域総合職キャリアAの特徴は?

明治安田生命の地域総合職は、キャリアVとW、Aと3種類あります。

その中でキャリアAの仕事内容は、基本的に営業所での事務作業が中心です。

残業もほとんどなく、本人の意思を伴わない転勤もありません。

明治安田生命の中でもかなりホワイトな職種だと思いますが、その分お給料が少なかったり(20万円くらい)住宅手当がなかったりします。

総合職というよりは、一般職よりの職種という認識でいたほうが良さそうです。

明治安田生命の地域総合職キャリアAの採用フローは?

私が2019年に就活した時は、以下のような採用フローでした。

3~4月 説明会、ES
4月下旬 1次面接(グループ)
5月上旬 2次面接(グループ)
5月下旬 3次面接(グループ)
6月上旬 最終面接(個人)
6月中旬 内定

細かくは覚えていませんが、だいたいこんな感じでした。

エントリーから内定までは2〜3ヶ月かかります。

金融って何回も面接しなければいけないから大変ですよね。

ちなみに、明治安田生命に出したESの内容は下記の記事で詳しく書いています。


続いて、各フローについて詳しく解説していきます。

明治安田生命の地域総合職キャリアAの面接内容は?

明治安田生命の面接は4回あります。

ここでは、1次面接から最終面接まで聞かれた質問と各面接でのポイントを解説していきますね。

1次面接(グループ)

1次面接は、「面談」と言われましたが、実質1次面接です。

でも、雰囲気はかなりラフな感じでした。

面接官は50代くらいの優しそうな女性社員。学生の人数は3人です。

質問内容は、「自己紹介」「自己PR」「ガクチカ」などとても簡単なものでした。

1次面接では、逆質問の時間が多めに設けられていたと思います。

ここでは、明るくハキハキと喋れていればまあ通過できるでしょう。

2次面接(グループ)

2次面接も学生3人で行われました。

面接官は特にクセのない温厚な男性の方だったと思います。

質問は「ガクチカ」「生命保険を志望する理由」「キャリアAを志望する理由」でした。

ちなみに私の志望理由は以下のように答えていました。

生命保険を志望する理由

私は学生時代、留学生と交流するなかで、日本の生活に不安を抱いている留学生に安心感を与え、信頼関係をつくって、相手の役に立ち、感謝されたときにとてもやりがいを感じました。この経験から、人に安心感を与えられる仕事がしたいと思っていました。また中学生のときに骨折して急きょ入院したときに、普段は感じることのなかった生命保険のありがたさを感じました。万が1人々の人生になにかあったときに、人に安心感を与え、支えることができるのは生命保険だと思いました。形のない商品だからこそ、お客様1人1人に合わせた商品やサービスが提供できることに魅力を感じたため生命保険会社を志望しています。お客様に対して「対面のアフターフォロー」という能動的なアプローチを行い、一人ひとりのお客様に真摯に向き合い、お客様との信頼関係を築きたいと思いました。

career Aへの志望理由をおしえてください

キャリアAを志望した理由は、人をサポートする業務に携わりたいと考えたからです。私は学生時代にボランティアで行っていた中国人留学生のチューター活動を通して、自らのサポートが相手の力になった際に非常にやりがいを感じました。この経験から、自身の仕事を通してお客様や社員を支えることができる当コースを志望します。また、営業所ではアドバイザーの方々や営業所スタッフと話し合いながら業務に取り組むため、人とたくさん接することのできる職種であることも魅力的でした。一つの職務に長く深く関わることのできる地域職として、社内で頼られるようなプロフェッショナルを目指し、自らの関係構築力を武器に社員の働きやすい職場環境を作りたいです。

2次面接は、質問に対してちゃんと受け答えができていれば大丈夫だと思います。

一通り面接が終わった後は、逆質問にも快く答えてくださいました。

3次面接(グループ)

3次面接は、面接官1人と学生2人で行われました。

2次面接よりも面接官は厳し目で、少しひねられた質問もされました。

ここは、意地悪な質問が飛んできても嫌な顔せず終始笑顔で対応するのが合格のポイントだと思います。

また、3次面接では自分の長所と短所についても聞かれました。

私が答えていた内容は以下の通りです。

あなたの長所について教えてください

私の長所としましては、相手の気持ちを考えて、思いやりのある行動ができる点であると考えています。私は茶道を高校から6年間学んでまいりました。茶道のお茶会では、お子さんからお年寄りなどの幅広い年齢層の人をおもてなししなければならないので、お年寄りには足が痛くならないように、座椅子を出したり、小さい子供には抹茶を薄めにしてあげたりと細やかな工夫が必要でした。始めたばかりの頃は、気が利かず先生から注意を受けることも多々ありましたが、最近では「気づいてくれてうれしい、ありがとう」とお客様から感謝されることも増えました。 私はこの経験を生かして、御社でも、常に周りの状況を把握しながら、細やかな対応やサポートをしていきたいです。

あなたの短所について教えてください

私の短所は、心配性なところであると考えています。 インターン先でも締め切りに間に合うかどうか不安だったり、大学のテスト期間は、 細かい部分まで何度も確認しないと気が済まない人間です。心配性な分ミスは少ないのですが、何かを始めたり、逆に終わらせたり、決断したりするのに他人よりも時間がかかる傾向があります。例えば、書類を一枚作成するにしても、これを見た人はどう思うのか、内容に間違いはないか、抜けはないか、誤字はないかと気になり、提出期限ギリギリまで考えてしまうことも珍しくなく、効率が悪いです。なので、何事もできるだけ早く取り掛かってスケジュールに余裕を作ること、また、確認作業は3回まで、などと事前に決めてから取り掛かるように心がけています。

短所に関してはあまり仕事に支障が出そうな短所を言わないほうが良いです。

そして、短所を克服するために努力しているという姿勢も忘れずに。

最終面接(個人)

ここまでずっと集団面接でしたが、最終面接に来てやっと個人面接になります。

面接官は1人で人事部長でした。

入室する時も、今までは席に座るところまで案内されていましたが、最終面接ではドアをノックするところから始まります。

面接官の距離も離れているので、大きな声で話すこともポイントです。

最終面接では、ガクチカや志望動機に加えて「就職活動の軸」や「現在の就職活動の状況」について聞かれました。

これはかなり答えづらい質問ですよね。

内定を持っていないと言えば「この子は優秀じゃないのではないか?」と思われ、内定を持ちすぎていても「この子に内定を出してもうちに来てくれないのではないか」と思われる。

私は就職活動に関する質問には次のように答えていました。

あなたの就職活動の軸を教えてください

私の就職活動の軸は二つあります。一つ目は、1つの業務に長く携わり、自分専門性を高めることでスキルアップしていける仕事に携わりたいと思うのと、自主的に考え、業務を改善していける環境がある会社かどうかです。私は、高校から6年間、茶道を習い、さらに上の資格を取得することや、大学で勉強している中国語は中国語検定三級まで取得し、今は2級を取得するべく勉強に励んでいます。このように、私は一つの分野に長く携わりスキルアップしていくのにやりがいを感じているので、一般職や事務職で活躍することを考えています。二つ目は、長く働ける環境であるかどうかです。例えば結婚などのライフイベントを経験しながら、仕事も両立して長く働き続けたいと考えています。

現在の就職活動の状況についてできるだけ詳しく教えてください、また、すべての会社から内定をもらったらどこに決めますか

現在、御社を含めて生命保険や不動産業界を中心に4社ほど選考に進んでおります。具体的には、住友生命の一般職の、三井不動産ビルマネジメントの一般職、大成有楽不動産の一般職です。それぞれ、最終面接の結果待ち、次回が最終面接、次回が2次面接です。仮にすべての会社から内定をいただいたら、御社に入社したいと思います。なぜなら、御社の社員の方々に魅力を感じたからです。会社説明会や選考を通して、私が就職活動に対して抱いていた悩みや不安点などを一番親身になって聞いてくださいました。私は、こんな素敵な先輩方と一緒に働き、御社で成長してまいりたいと思います。また、面接で一番ありのままの自分を表現することができたのも御社です。

就職活動についての質問は、「複数社の選考に良いところまで進んでいるということ」「その中でも御社の志望度が1番高いと言うこと」を言えれば大丈夫でしょう。

この時、選考を受けている業界や職種があまりにもかけ離れているといろいろ突っ込まれてめんどくさいので、嘘でも似たような業界や企業の選考を受けていると言うのがおすすめです。

ここまでは、最終面接までの詳しい内容を解説していきました。

続いて、内定の連絡から内定辞退までの流れです。

明治安田生命の地域総合職キャリアAの内定連絡はいつ来る?

普通、最終面接の結果は翌日か翌々日に電話で来ると思いますが、明治安田生命は連絡が1週間後と遅かったです。

たぶん、評価が高かった子から順番に連絡しているのでしょう。

もしかしたら、私は補欠合格だったのかもしれませんね笑

2〜3日後に連絡が来る人もいれば、2週間後に内定の連絡が来る人もいたので、すぐ来ないからと言って落ち込まず気長に待ってみても良いと思います。

内定辞退について

私は、明治安田生命から内定の連絡が来る前に第1志望の企業から内定をもらったので、明治安田生命は辞退しようと決めていました。

内定辞退の連絡ですが、内定の連絡が電話できた時にその場で「第1志望から内定をもらったので辞退させていただきます。」と言いました。

その時はとくに引き止められることもなく、「あ、そうですか」と言う感じですぐにやりとりは終わりましたよ笑

たぶん、大企業なのでかなり多めに内定を出しているのでしょう。

全然引き止められないので、深く考えず「辞退します」と行ってしまって大丈夫だと思います。

まとめ

今回は、明治安田生命の地域総合職キャリアAの選考を受けた体験談を書きました。

この記事が少しでも就活生の皆さんのお役に立てれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました