新卒で一般職になりたい!一般職を募集してる企業の探し方

就活

女子大生のみなさんは、就活で一般職を目指している方も多いと思います。

でも、一般職を募集している企業って少ないですよね。

そこで今回は、就活で一般職募集企業を探す方法を解説していきます。

一般職の募集が多い業界を知る

まずは、どんな業界が一般職を募集しているのか知りましょう。

一般職は募集人数が少ないので、リクナビやマイナビなどの大きな就活情報サイトに載っていないことがあります。

そのため少しめんどくさいですが、一般職を募集してそうな企業の採用ホームページを一件一件探すことをおすすめします。

続いて、どんな業界が一般職を募集しているのかみていきましょう。

不動産業界の一般職

不動産やビルの管理会社などは、2〜3名の一般職を募集している企業が多いです。

ただ、賃貸や売買を担当する不動産だと土日休みでないことが多いので、きちんと土日休みたい人は注意したほうがよいでしょう。

同じ不動産でも、法人を相手にするビル管理会社などは土日休みであることが多いのでその辺を当たるのもありだと思います。

金融業界の一般職

金融業界は、窓口業務や事務作業などの仕事をAIにとられてしまうという話をよく聞きますよね。

でも、実際はまだまだ人が行っている業務もあり、一般職の募集を続けているのが現状。

特に、クレジットカード会社などは一般職を募集していることが多いです。

保険業界の一般職

損害保険や生命保険も一般職を募集している企業があります。

ただ、保険業界の一般職は保険の営業のおばさんたちが働く営業所に配属されて、営業事務や書類の手続きなどの仕事を行うことが多いみたいです。

年上の女性とのコミュニケーションが増えるので、人間関係で気を使ったり苦労することが増えるかもしれません。

総合商社の一般職

総合商社の一般職は、事務職なのに給料も良いということで一般職の中でもかなり人気が高いです。

選考を受ける人も高学歴で美人ばっかりという話をよく聞きます。

かなり倍率が高く就活も大変みたいですが、ライフワークバランスを大切にしたい高学歴女子にはとてもおすすめです。

一般職募集企業の探し方

ここまで一般職募集の多い業界から探す方法を紹介してきました。

次からは、それ以外で一般職を探す方法を解説していきます。

インターネット検索で探す

インターネットの検索エンジンから一般職を探す方法です。

「一般職 新卒募集」「一般職 新卒採用」などのキーワードで検索すると、一般職を募集している企業が出てきます。

就活エージェントに紹介してもらう

就活エージェントに一般職を募集している企業を紹介してもらう方法もあります。

エージェントは、一般には公開されていない非公開求人を持っていることが多いです。

なので、そのような自分ではたどり着けない一般職の求人を紹介してもらうのもありだと思います。

地域総合職・業務職で探す

一般職と似たような職種に、「地域総合職」や「業務職」があります。

地域総合職は、最近金融や保険業界に増えてきた職種で転勤がなく地域限定で働けるのがメリット。

仕事内容も事務系が多いようです。

また、もう一つ一般職と似ている職種に業務職があります。

仕事の内容としては、専門性のある事務作業が中心です。

このように、一般職だけに絞るのではなく、同じように転勤がなく事務作業が中心の「地域総合職」や「業務職」にも視野を広げて探してみるのもおすすめですよ。

まとめ

今回は、なかなか求人を探しづらい一般職の募集企業を探す方法を解説しました。

この記事が就活生のみなさんの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました