長期インターンにおすすめの職種・業界は?選び方を徹底解説

インターン

長期インターンをお考えの皆さんのなかには、

「どんな業界の企業へ行けばいいかわからない」
「おすすめの職種は?」

と、お悩みの方もいらっしゃいますよね。

この記事では、筆者が学生時代に1年半インターンをしていた経験を踏まえて、長期インターンにおすすめの業界・職種を解説します。

気になった方はぜひ読み進めてみてくださいね。

長期インターンは大手企業かベンチャー企業どちらがよい?

長期インターンを選ぶ際に「なるべく大手に行きたい」を思う方もいると思いますが、そもそも大手の長期インターンは求人数が少ないです。

メガベンチャーだと求人はありますが、長期インターンの倍率はかなり高いでしょう。

そのため、知名度にこだわりのない方は、小中規模のベンチャー企業かスタートアップ企業を選ぶのがおすすめです。

会社の規模が小さいほど、インターン生に裁量を多くもたせてくれる傾向にあるのでメリットもあります。

長期インターンは志望業界かITかWeb業界に

続いて、おすすめの業界について解説します。

もちろん自分の志望業界か興味のある業界がベストですが、

「まだ志望業界が決まってない」
「これから伸びる業界へ行きたい」

と考えている方もいらっしゃいますよね。

そんな方におすすめなのは、IT業界とWeb業界です。

IT業界

みなさんご存知のとおり、IT化はこれからもどんどん進んでいきます。

たとえIT企業でなくとも、会社の様々なシステムにITを導入して業務効率化をしていくでしょう。

そんななか、IT分野に強い人は需要がありますよね。

IT企業と言っても、幅広くあるので自分の少しでも興味のある企業を選びましょう。

Web業界

Web業界もIT業界の中に属しています。

IT業界の中でも、「インターネットを通じでサービスを提供する会社」が属している業界がWeb業界です。

Webサービスは、WebメディアやSNS、ソーシャルゲームなど、私たちが日常で利用しているものばかり。

Web業界も急成長中の業界ですので、長期インターンにおすすめです。

長期インターンにおすすめな職種5選!

長期インターンにおすすめなのは以下の職種です!

・営業
・ライター
・マーケティング
・動画クリエイター
・エンジニア

続いて、それぞれの職種のおすすめポイントを解説していきます!

営業

営業は、どこの業界・企業に行っても必要とされる職種です。
そのため、インターンで営業力をつけておくのは就活にも将来の仕事にも役立つと思います。

また、「営業志望だけど自分は本当に営業は向いているかわからない」という方も適性を知れるという点でおすすめ。

ちなみに企業によってはひたすらテレアポや飛び込み営業、訪問営業をさせたりするところもあるので、きつい営業が嫌な人は事前に確認した方が良いです。

ここで少し私の体験談をお話しします。
実は私も長期インターンで飲食店向けにテレアポをやっていたことがありました。
正直キツかったです。
テレアポの新規開拓営業は、100件かけて90件は断られると思ってください。
でも、話を聞いてもらえた時や、アポが取れたりするとやりがいはありますよ。

メンタルが弱い人にはおすすめできない職種ですが、将来はごりごり営業で稼ぎたいという方にはおすすめの職種です。

ライター

ライターは、経験不問で募集している企業が多く、初心者でも始めやすい職種です。

ほとんどの場合、Webメディアの記事を執筆することになります。

また私の体験談になりますが、ライター経験はいろいろなところで生かすことができました。
たとえば、企業に提出するESや大学のレポート、ブログなどなど。

あと、タイピングがめっちゃ早くなったり、パソコンもそこそこ使いこなせるようになりますよ!

ライターインターンを探す時は、興味のあるメディアを運営している企業にするのがおすすめ!
興味のある分野なら、楽しみながらライティングできます!

マーケティング

マーケティング、特にWebマーケティングや動画マーケティングの経験は多くのWeb系や広告系の企業で歓迎されます。

ただ、マーケティングは人気な職種ということもあり、募集自体が少ないことも。

どうしても見つからない場合は、ライターに応募するのがおすすめです。
ライターもSEOや市場リサーチが欠かせないという点で、マーケティングを学べます。

動画クリエイター・動画編集

ここ最近、YouTubeやその他の動画サービスが飛躍的に伸びていますよね。
そのため、動画を作ったり編集したりする技術はさらに求められるでしょう。

「動画編集ってむずかしそう」と思うかもしれませんが、教えてもらえば意外と初心者でも簡単にできます。

私が以前働いていたインターン先でも、素人の大学生が会社のYouTubeチャンネルを開設していましたよ。

エンジニア

エンジニアもおすすめの職種です。

エンジニアといえば理系というイメージが強いですが、そんなことはありません!
やる気さえあれば、文系でも挑戦できます。

特に、htmlやPHPなどのWeb系言語なら、勉強すれば結構3ヶ月〜半年くらいで習得できちゃうんです。

エンジニアもIT化が進む中でさらに需要が高まる職種なので、インターンを機に勉強してみるのも良いかもしれません。

まとめ

長期インターンにおすすめな業界は、IT業界とWeb業界。おすすめな職種は営業、ライター、マーケター、動画クリエイター、エンジニアです。

この記事がこれからインターンを始めようと思っている方の参考になれば嬉しいです。

感想・ご質問などはコメントからお待ちしています!

長期インターンを経て私が第一志望の企業に受かった体験談は下記の記事に書いています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました